枝葉末節


根本的にどうにかしないとどうにもならない。

そんな感じの絶望。

aimer USTREAM生放送

  • 2015.08.03 01:38
  • Cat:aimer
ども、イグです。

8/2 21時にドイツに訪れているaimerさんからファンに向けた生放送がUSTREAMにて配信されました。

相変わらずお顔を見せてくれない方で背中越しでの生放送でしたが、トークもDAWN購入してくれた人への感謝の挨拶からはじまり、ピアニストの野間さんがゲストとして参加してからはトークも盛り上がり午前シリーズなどと命名されたり、他にもaimerさん自身が撮影した写真でしょうか?それらの写真をまじえてドイツでの様子などを聞けました。

それと、生放送中に使われたPVは以下になります。

Believe Be:leave
君を待つ

君を待つのPV流れたあとに泣きそうでしたというaimerさんの言葉は印象的でした。

他にも澤野さんとの新作曲も少しだけ紹介されました。
PVなのかな?
曲はとてもよかったです。


最後はドイツのヴェートーヴェンホールでおこなわれたLAST STARDUSTのライブ映像で締められました。
LAST STARDUSTはCDで何度も聴いてるのですが、aimerさんのライブはやっぱり違いますね。
Believe Be:leaveのPVのときは堪えられたんですが、LAST STARDUSTのbrave shineと歌うとこで思わず泣いてしまいました(苦笑)

最後は生演奏かもと期待されていた方もいたみたいで、僕も生演奏が聴いてみたかったですが、最後にLAST STARDUST聴けましたし、生演奏はライブのチケットがとれたときの楽しみにとっておきます。
倍率高そうですけど・・・


aimerさん、ライブ頑張ってくださいね。

イグでした。

どうして生きるの?


生きてて楽しい?

俺はなんにも楽しくない。

今期のアニメ

今期のアニメはこれを見ています(´・ω・`)

☆GATE 自衛隊 彼の地にて、斯く戦えり
突如、新宿に開いた異世界の扉《ゲート》。
ゲートを巡って日本と帝国、そして他諸国の思惑が入り乱れる。

敵の帝国軍の装備や戦術は中世止まりでオークなどのモンスターやドラゴンライダーもいるにはいるのですが、戦術的にも装備的にも隔世の感がある現代の自衛隊が帝国軍相手に情け容赦なく無双すると言った風なアニメです。
例えるなら、補給線があるおかげでギスギスしてない戦国自衛隊といったところでしょうかね。
エルフや不老不死の神官や魔法使いがいて異世界交流もので、ほのぼのとして見られるパートもあるギャグアニメと言った感じです。

ゲートが最初開いたときアニメではグロ表現を避けるためかかなりアッサリとした展開で帝国軍を撃退したことになってます。
が、数万人規模で日本人が虐殺されたことが2話で明かされ、ネタバレですがなかには捕まり奴隷として異世界に連れてかれ酷い目にあう日本人もいます。
ちなみに、漫画版では日本人の屍の山に帝国の旗をうちたてるシーンがあるほど凄惨な虐殺だったそうで・・・。

ちなみに、先に攻めてきたのも帝国。
民間人に対し虐殺を行ったのも帝国です。

これを頭に入れて、2話を視聴すると彼らが自衛隊に一方的にやられるのも致し方なしかなと思うと思います。

2クールで、自衛隊の協力があったり、軍事評論家がバックアップしてたりと今期一番力の入っている作品ですね。
自衛隊に偏見持ってなければクオリティは平均点だと思うので、気になったら見てみても良いかと思います。

あと、疑問点はだいたい次の回への伏線なので、原作見なくても毎回見てればだいたいの謎はわかります。
あとは、wikiに目を通しておいたほうがより理解は簡単になるってぐらいですかね。

原作を丁寧にアニメ化したものなのでストーリー展開が遅く感じるかもしれませんが、丁寧だからと好感抱けるか、鈍いと感じるかでも評価はわかれそうです。


原作レイプよりかは断然良いと思うのですが・・・


☆下ネタが存在しない退屈な世界
不健全なことが禁じられた日本では卑猥な発言すら取り締まりの対象となっていた。
そんなディストピアを打倒しようと立ち上がったのがSOXである。
お○んぽおおおおおお!(原文ママ)

ちなみにSOXとは、SEXが一番多(O)い日はXmasの略だそうです。

はい。バカアニメです。
P○AかBP○か○PPにケンカ売ってるレベルです。
ハナから真面目に見るものじゃあありません。
好き嫌いがハッキリとわかれますので4話まで見てみて切るか決めたほうがいいと思います。

僕的には4話のアンナ先輩が元カノにひじょーに被ってて笑えませんでした。

が、耳年増な少女のぶち込む下ネタと主人公のツッコミが好きなので最後まで見る予定です。
と言うか、ツッコミ気質の人は楽しめるんじゃなかろうかコレ。

戦隊もの風のオープニングと速水さんナレーションは個人的に一見の価値ありかなと思います。
とてもアホアホしいので。

マジックミラー号爆破とAV撮影で有名なプール爆破されるシーンの爆破された意図がわかる方はこちら側の住人で間違いないですね。

あ、それと、アニメ公式サイトはいろいろと酷いです。


☆実は私は
主人公は隠しごとのできない性格でありながら、実は吸血鬼であることを隠している少女や、実は宇宙人である委員長など、他にもたくさんの秘密を共有しつつドタバタに巻き込まれる王道ラブコメです。

ヒロインたちの秘密と主人公の性格が面白い感じに作用して見てて楽しいです。

面白かったときのハヤテのごとくに近いドタバタ感を感じますね。
他にも阿智太郎さんの僕の血を吸わないでが好きだった僕にはヒロインが吸血鬼ってだけでもお腹いっぱいです(笑)

と言うか、僕血と僕月はアニメ化してほしいなあ。

実は私はに関して、二期を考えず一期で出し切ろうと出し惜しみしてないのも好感度高いポイント。

自分的には、石神さんと委員長、どっちも甲乙つけがたい魅力があります。